WON.LAVO

2023.10.14

京都和食 『㐂はる』

京都の烏丸にある京料理のお店です。
『料理の味』『見た目』『お店の雰囲気』…どれをとっても素晴らしく、今日という一日を彩ってくれる素晴らしいお店。
口コミの高評価は納得‼今回はそんな『㐂はる』の魅力をご紹介いたします。

伝えたい魅力

料理を作ってくれるのは蝶ネクタイがトレードマークのいつも笑顔が素敵なご主人。
お料理は夜は「会席コース」と、たくさんの種類の「豆皿料理」。お昼は「季節の御膳」と「出来立て豆腐とおばんざい」、季節の素材をふんだんに味わえるのも魅力のひとつです。そのおいしさをさらに引き立てる、盛り付け、飾りそして素敵な器、1つの作品のようで手元に運ばれた瞬間「素敵、幸せ」と感じること間違いなしです。
その一つ一つは『きはる』の料理として、ひと工夫を施すことを大切にされているそうです。料理の新しい!を発見できます。

そして、お料理と共に楽しむことが出来るお酒などの飲み物類を提供してくれたり、お客様とお話をしながら食事のペースや召し上がる量などを見守って下さるのが、おかみさんす。丁寧な心使い、それでいて凛として芯の通った方で、夫婦二人三脚これぞ『㐂はる』です、食事の時間が素敵になること間違いなしです。常連の方々がお友達を連れてくるなら『㐂はる』となる理由がここにはあるんです。

 


 

◆開店当時からのこだわりは『手作り』…作れるものは全部作る!

この気持ちから始まった『ひしお』『ドレッシング』『果実酒』は料理を更に際立たせます。このこだわり中川精機にも通じるところがあります。経営する上でとても大切なことです。

 

おかみさん お気に入のお酒

超有名でいいお店にはどこでもある銘酒より、あまり見かけない、こだわりの銘酒をおかみさんが厳選しています。このお酒を選んで楽しむのも魅力のひとつです。
カウンターに作品のようにディスプレイされた数々のお酒、その中でも、おかみさんの好きなお酒はこちら『さけありてまどろむ』です。あまり日本酒が得意ではない私もハマリ、販売店を探し買いに行きました!

 

自家製 醤(ひしお)

大麦や大豆、昆布などから作る発酵調味料。旨味が多く塩分が少なめで自然なおいしさ、きはるさんの自家製豆腐やお造り、ご飯のお供に足すとあら不思議!素敵な一品に、これぞ『きはる』の魔法です。

 

自家製 果実酒

お酒もお酢も自家製です。
ずっと前から自分のお店を持つという思いを持っていたご主人が、何年も前から作り始めたものもあります。


学生生活を終えて、すぐに料理の道に入り、大きな夢を持って修行されてきたご主人が、おかみさんという最強のパートナーと共に開店へと至った『きはる』

これまでに携わってきた方々への感謝の気持ちと、つながりを大切にされているお二人のお店は、一度行ったら次は自分の大切な人を誘いたくなる。そんなお店です。


●WEBサイト:京と和食きはる – 季節の割烹料理と日本酒(gorp.jp)

「きはるさん」からつながる

そまのかわファーム (somanokawa.jp)