WON.LAVO

2023.10.08

cafe ほんのきっさ

 

LEMON8の記事はこちら

【京都府向日市】住宅街にあるcafeです。

2023年6月にオープンしたcafe、コンセプトは「おうちスタイル」

まず、外観が新築のお洒落な一般家庭のお家😳なんです。

実はオーナーさんが建築屋さんで、そちらの会社からの「おうち」の提案である「おうちってこんなに楽しい、気持ちいい」を体感してもらうために考え作られたそうです☺

カフェなのにモデルハウスの要素も含まれていて、空間の作り方の体感ができたり、実際に注文して貰えるお洒落な建材を配置した状態で見れるように考えられています。

何とも言えない素敵な空間を他のWEBサイトではない視点でお店の魅力をご紹介します。


◆伝えたい魅力◆

 

長居してしまった…ってなっちゃう「おうち」の空気感


 


 ◆ワークショップなど楽しい企画もされています◆

cafeほんのきっさにてワークショップ開催しました | 新築工事・水回りリフォームは京都府京都市の株式会社公仁建設へ (kojin-won.com)

Instagram cafe ほんのきっさ(@honno_kissa) • Instagram写真と動画

 


 

週末は…

公仁建設さんが住まいの相談会をされることもしばしば。

木のぬくもりの溢れる「ほんのきっさ」でゆっくりと過ごして頂く中で建築の素晴らしさを感じていただき「おうちを考える」ことを身近に感じて頂けると、お客様に大切に思ってもらえる、いい家づくりが提案できるのではないかということです。

 

 

新築工事・水回りリフォームは京都府京都市の株式会社公仁建設へ (kojin-won.com)


編集後記

おうちcafe「ほんのきっさ」さんはカフェというか…おうちでした。そこにいればホッと落ち着ける場所で優しい場所でした。

お店自体がお客様のために作られていて、公仁建設の皆さんの人を思う仕事のスタイルが現れているようでした。

入店の際、のりこさんが「いらっしゃいませ」の前に「どうぞ、おあがりください」と言って下さるのも印象的で、珈琲を出して下さった際も

ごゆっくりなさって下さい。と言葉の通り、本1冊読んでしまう時間を過ごしても、それは嬉しいことです。とおっしゃっていました。

10年後も美味しい珈琲を飲んでもらいながら、その時代に沿ったお洒落な建築の情報を見て頂けるようにリニューアル・進化をして皆さんのお役に立てる存在になって行きたいです。と本来の目的もしっかりと考えておられる「のりこさん」何歳になってもトライする気持ちがあふれ出していてキラキラしていました。

「私もこんな風に仕事をしよう、こんな風に人と接してみよう」と憧れの存在になりました。

お忙しい中、ありがとうございました。