Leave your troubles to us!

CASE

お困りごとの事例を
イラストでご紹介

  • CASE1

    特殊材料(チタン・モリブデン・インコネル etc)の加工ができるところが見つからない

  • CASE2

    新しく設計したものが欲しいが図面を見せて断られた

  • CASE3

    加工内容が難しく、どこにも受け入れて貰えない

  • CASE4

    図面がない上に今まで頼んでいた所が廃業して作れる所がない

Product
製品紹介

    • 材料

      S45C

    • 加工法

      2条ネジの旋盤加工とフライス加工になります。

    • ポイント

      旋盤とフライス加工の位置関係が重要です。

    詳しくはこちら

    • 材料

      SUS304(ステンレス)

    • 加工法

      旋盤で削って折れないように細くしていきます

    • ポイント

      平行度、平面度、直角度、同軸度が厳しいのでクランプ方法がミソです。

    詳しくはこちら

    • 材料

      SUS630(ステンレス)

    • 加工法

      平面研削盤で研磨してソリを取っていきます。

    • ポイント

      表裏繰り返し研磨してソリをなくしていきます。クランプ方法と砥石の切れ味がミソとなります。

      現状0.005です。再度トライします。

    詳しくはこちら

    • 材料

      ハステロイ

    • 加工法

      無垢材から旋盤で削りだしています。

    • ポイント

      厚みが薄いので破れないように治具を作ります

    詳しくはこちら

    • 材料

      SUS304(ステンレス)

    • 加工法

      球に穴あけし、シャフトを取り付ける。

    • ポイント

      球の中心に振れなく取付穴をあける。

    詳しくはこちら

    • 材料

      SUS304(ステンレス)厚み0.05㎜

    • 加工法

      ドリルで穴あけ

    • ポイント

      クランプがネックになりました。

    詳しくはこちら

    • 材料

      S45C

    • 加工方法

      V溝を1ヶ所ずつ丁寧に加工します。V溝に焼き入れをして耐摩耗性を上げています。

    • ポイント

      ベルトが取り付くV部の溝が決め手です。

    詳しくはこちら

    • 材料

      FDAC

    • 加工法

      円と円の接合形状なのでCADCAMでプログラムを作りM/Cで加工

    • ポイント

      R形状に公差があるのでその分を考慮してプログラムを作る

    詳しくはこちら

MORE